スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローリンガールをアレンジしてみました

■原曲 wowaka様 「ローリンガール」sm9714351
◆アレンジ Masaki
■動画製作 えみりお
◆うた / レンappend & リンappend



おそらくほかの人と時間の感じ方が遅いのか、ブームが起きてひと段落した頃に曲を好きになるということが多いです。この曲も、発表当時はほかの人とこの曲いいよねとか言ってたわけではなく、ほんとうに最近、ふとこの曲をアレンジしたくなり、勢いがあるうちに作ってみた、という感じです。

歌詞の解釈というものがボカロ界隈では盛んに行われてて、この曲はその中でもたくさんの人に解読が試みられているものだと思います。

ぼくはこの曲を
「過去から抱き続けてきた理想・願望から抜け出せなくなってしまった少女を救う曲」
だと思っています。(そんな新しい解釈じゃなく、結構メジャーなほうかも知れません)

人を最も拘束させてしまうものは、意外と「他人」ではなく「自分の理想や願望」で、上手くいかなくなればなるほどかえって人を遠ざけてしまう。人に牙を向けるようになってしまう。そしてそんなことを繰り返しても理想は遠ざかるばかり。人を遠ざけるからまた理想から遠ざかる。思考と試行が完全に再帰的(Recursive)になってしまう

そのあたりは、1番Aメロの浮遊感を感じる音や、1番サビ終了後のエフェクトが掛かった声で表現したつもりです。

そうなってしまったら、結局ほかの誰か、それも「自分と一番存在が似ている」誰かが、手を差し伸べるしかないんだと思います。その人はきっと、敵とか味方という概念では表現しきれない何かを持っているはず。

その瞬間、モノクロにしか映らなかった世界がやがて拓けて、鮮やかなカラーが目の前に現れる。(という風に、実際の動画でも色を配置してくださいとお願いしたわけです)


えみりおさんにはいろいろ「ここをこうしてほしい!」と口うるさく言ってしまいましたね。ただそれを本当にひとつひとつ綺麗に再現してくれてすごいなーと声をあげてました。

音楽の意味だとか解釈だとかを語るのが珍しいのは、結局そういうのはあまり重視してなくて、単純に音を聴いて欲しいってのが普段のやりかただからですね。ただこの曲はそれだけでもないなと感じました。ローリンガール好きです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まさき

Author:まさき
ボカロ曲をこつこつ作ってます。

自作曲リスト(ニコニコ動画)
twitter
piapro

自作曲
by Masaki1989
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。